職務経歴書の書き方ナビ

転職・就職・アルバイトの書類選考で勝てる魅力的な職務経歴書の書き方のノウハウを紹介しています。職務経歴書をこれから書く方に参考になると思います。事務職・営業職・医師・看護師などの職務経歴書の書き方も紹介中。

フリーターからの脱出

ニート、フリーターの逆襲

景気がよくなってきましたが、相変わらずニートやフリーターの数は変化ないそうです。これには、やはり、職務経歴が関わってきています。先ほどの職務経歴書の書き方では、「やる気」があれば大丈夫!

・・・と書きましたが、現実は厳しいようです。というか、ニートやフリーターをしている中で、「やるき」自体を奪われてしまったという現実もあるようです。

確かに、最初は、いろいろな企業に職務経歴書などを送付して、面接を試みようとしました。でも、面接まで進むことができません。職務経歴書の書き方が悪かったのかと、修正しなおして、再度送ります。でも、駄目です。

僕の知り合いで、50社以上、面接すら受けれなかった人がいます。フリーターで職務経歴がなく、アルバイト経験しかありませんでした。職務経歴書の書き方の本を購入してきて、いろりろと職務経歴書の書き方について勉強しました。でも、大学を卒業してフリーターの経験は重くのしかかりました。

なぜ、彼は面接まで進むことができなかったか?それは、職務経歴書の書き方が悪かった。アルバイトの経験しかないので、職務経歴書で職務経験を書くときに、空白にしたままだったのです。

「そんなのじゃ駄目だ。受かるわけがない。」

彼は気づきました。で、自分の言葉で御社に入りたいということを、職務経歴書で切々と訴えました。すると・・・書類選考を突破。

後から聞くと、同じような職務経歴書が来る中、目立ったからだそうです。いつも通用する手ではないですが、熱意を持って取り組めば、いつか道が開けます。夜明け前が一番暗いのです。